minayuyu2019’s blog

Life is what happens to you while you're busy making other plans.

寄り添う

ご近所さんに認知症のおばあさんが居られる

昨日もこんな会話が聞こえてきた

 

「もう、そろそろ家に帰る」と自分の家に居ながら

「ここがお母さんの家でしょ!」とたしなめられている

もう一方では「もう、そろそろ家に帰る」自分の家に居ながら

娘が「お母さん、帰りましょう」と云って

自分の家から出ていくおばあさんの後を追う



“寄り添う“ ことは

必ずしも一緒に居ることではない

自分と同じ人間ではないからこそ “寄り添う”

寄り添って一つになると、どちらも安心

 


もうそろそろ二十四節気の“穀雨(こくう)“

やわらかい春雨がしとしとと百穀を潤す季節


自然は常に自然の“いのち”に 寄り添っている

私たちは、いつも その“いのち”のなかに 寄り添っている

 

 

薔薇の花香る季節に・・・もう少し



とうとう始まってしまったようです

アメリカのイスラエル防衛支援声明を出したようです

やれやれです

 

イラン、イスラエルにドローン発射 大使館空爆受け報復

 (更新) [会員限定記事]

 

 

 

 

イランの最高指導者ハメネイ師はイスラエルへの報復を宣言してきた(写真は4月3日)=WANA・ロイター

テヘラン=福冨隼太郎、イスタンブール=渡辺夏奈】イスラエル軍報道官は13日夜、イランがイスラエルに向けてドローン(無人機)を発射したと明らかにした。イスラエル軍は「数時間以内に目標に到達する」として迎撃の準備を整えている。

イラン革命防衛隊は同日夜、イスラエルに向けて無人機やミサイルを発射したと発表した。声明で「シオニスト政権(イスラエル)が犯した数々の犯罪に対し、無人機やミサイルで特定の目標を攻撃した」と強調した。

イスラエル軍は「無人機が到着するまでには数時間かかる。私たちはイスラエル領内に到達するのを防ごうとしている」として、国民に対しシェルターに避難するよう呼びかけた。

攻撃を受け、イスラエルの戦時内閣が緊急で召集された。イスラエルのネタニヤフ首相は「我が国はイランからの直接攻撃に備えていた。攻撃、守備の両面であらゆるシナリオに対する準備ができている」と強調し、国民に冷静な行動を求めた。

ロイター通信によるとイランは無人機など100機を発射し、一部は既にシリア、ヨルダン上空で撃墜されたという。具体的な攻撃状況は不明だが、イスラエル軍がさらに反撃すれば世界のエネルギー供給地である中東で、関係国を巻き込んだ広範囲の紛争に発展する恐れがある。

イスラエルの空軍機や海軍艦船による防空システムは厳戒態勢に引き上げられた。イスラエルメディアによると、イスラエル領空は午前0時半から閉鎖されるという。同日夜にはネタニヤフ首相の退陣を求める大規模なデモがテルアビブで予定され一部参加者が集まっていたが、中止が指示された。

イスラエルメディアによるとヨルダンやレバノンは領空を閉鎖した。周辺国も厳戒態勢に入った。

シリアの首都ダマスカスでは1日にイラン大使館周辺で空爆があり、イラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」の将官らが死亡した。イランはイスラエルによる攻撃だったと断定し、最高指導者ハメネイ師らが報復する姿勢を示していた。

イランの最高指導者ハメネイ師は13日夜、X(旧ツイッター)で「悪の政権は罰せられる」と投稿した。

 

 

ついでに

 

市場歪める「ガソリン補助金」、過剰支給の疑いも

配信 2024年4月11日 05:40更新 2024年4月12日 15:23