minayuyu2019’s blog

Life is what happens to you while you're busy making other plans.

2021-01-01から1ヶ月間の記事一覧

抜ける

抜けている 抜けている 抜けている 抜けている 抜けている ほとんどの銘柄が中期線を抜けている 多少戻ることもあるが逆張りの買いはまず避けよう 折れ線を書いている人は分かるでしょう

修行

修行とは外にあるものじゃない 家業の中の行である 我がうちにある修行 すべては我がこころの中にある修行 生まれて死ぬるまで続く修行 もの言わぬものと ものをいう稽古 前回の1月4日の安値まで値を下げている 中期予測の指標も値を落として一旦の買いの勢…

勘違い

勘違いしている おまえの生き方は なにかを勘違いしている 気づけ 悟れよ 自分の過ちと 直せることは はよう気づいた方がええなあ もの言わぬものと ものをいう稽古

売買

なんだか、今朝のダウの引け方を見ているとこのまま素直に 上に向かうのも難しかろうと思った 昨日 この銘柄で「押し目での買いは要らんかった」と書いた そう思ったので寄りで昨日の買いを切った しばらく上がったり下がったりしたが上は抜かない抜けない …

良かった探し

悪いことをばかりを探すより あれもよかった これもよかったと 小さな喜びのかけらの 良かった探しをする 全ては何かの気づきにつながっているのだけれど 人間だから嫌な目にあうと あんなことがあったから こんなことをされたから と投げてしまう それなら…

売買

昨日1194-1172はトライするだろうと書いた 1185の安値を叩いて反転した 重要抵抗線(黒色)を越えられず数円過ぎて昨日も今日も 叩かれている 違いは今日は新安値を付けての陽線なのだ 反転要素満タン 1190の指値で買いが入る (1-2) ただちょっと様子見 そ…

売買

今波動の範囲内にすっぽりと入り込み下降してきた 今波動の下段に入り込んでいるので一昨日あたりから 売りにも力が入ってきたのが分かる 今波動とは自分が名付けたものであるが 本来のあるべき値位置を中央を走る赤の線で その線が影響を及ぼすであろう価格…

拝む心

たとえ相手がどうであろうとも こちらから手を合わせて拝む心

売買

抵抗が合わさるところのほぼ同値1252で終わっている 数日前の記事に書いているがほぼほぼ予想値段まで来たので1枚買戻し(2-0) 下段の指数からみてもそろそろ一旦戻してもいいところ 逆張りの買いは・・・さてどうだろう 買いを入れた人も多かろうなあ もう…

稽古

成り行きの中に 素直に「はい」 と 溶け込む稽古をなさい 色んな専門家が登場し 色んな屁理屈を付けて 時代を語る どんな時代になろうとも ものごとに常は無い ならば素直に成り行きを頂くことを常とすればいい なかなかすぐには上手になれないけれど 日々稽…

売買

まあ~ ぴっちり抵抗に触って上がっている さてここで反転するのか? 売り玉をこの指値1284で1枚買戻した(3-0) もう一つ下がったら買いを入れて様子を見るか ドテンするより戻りを待つかな

成り行きは鏡

どうして・・・ と思うと苦が勝る こうして・・・ と思えば有難うなる こうして私を育てて下さる こうして私を研いて下さる こうして私を改まらせて下さる ものごとに勝手な良し悪しを付けず 成り行きを鏡にする

節目

お陰をいただくとは その場その場が「助かった」というだけじゃない なにを得たか なにを知らされたかを気づかねばならない 改まるなら改めると 心を改めていかねばならない 節目 節目を大切に すべての成り行きを 心を込めていただく

フラストレーション

今波動(緑の帯の中央を走る赤線)から乖離していた値が今波動と同じになった 1/12陰線新値になったので引けで成り売り(2-0) 次のサインで1/15寄り成り売りで売り増し(4-0) 1/18からは売り方優位に流れている(買ってはいけないゾーンに入った) 1/22つ…

私たちがのぼる丘

日が昇ると、私たちは自問する──どこに光を見いだせようか、この果てなき陰のなかに。私たちが引きずる喪失、歩いて渡らねばならない海。私たちは果敢に、窮地に立ち向かった。平穏が平和とは限らず、「正しさ」の規範や概念が正義とは限らないことを学んだ…

じぶんの声

自分には じぶん がちゃんとついている 人と比べず じぶんの声を聴く

答え

足元に転がっているような答えほど 遠くばかりを見る者には見つけられない

欲の器

よけいなものは捨て去り 不要なものは手に取らない もっと上の幸せがあるのではないか そのように人と幸せを比べ合うことで ひとは今ある幸せを見失う 肝心な自分自身には目を向けず 足るを知るという幸せには 大きな器は不要なのだ 欲の器を大きくすればす…

放てる(すてる)

幸せになるためには 何かを得る必要がある 小さなころからの思い込み ひとが幸せに生きられないのは 得られないからではなく その思い込みを捨てられないから あれが欲しい これが欲しい その執着を捨てられないから 幸せを感じられない 部屋に散らかったご…

一歩

人が正しく成長しているときというのは まだまだだと自分が思えているとき もうこれ以上先がないと思ったときが 成長の止まるとき 上ばかり見ていては見えないものが世の中にはたくさんある ゴールはチェックポイントのようなもの ひとつの区切り 終わっても…

ひと工夫

チャートに順張りの増し玉のタイミングとして ラインの色が変わるように設計しなおした これではわかりにくいが上昇途中、下降途中で足に近い方の線の色が 途中で変化しているそのタイミングが増し玉 そのタイミングでは逆張りでの増し玉はご法度ということ …

今日も 新しい朝を いただけた 日日に 思う ありがたきこと

徳と毒

徳は毒の濁りを取ったもの 毒になることでも その濁りを取れば徳になる 少しずつでも徳を積む 長い間にいろんな人をみていると 必ずといっていいほど 伸びる人は 「素直さ」と「信念」を持っておられるように思います 簡単に言うと 伸びる人とは愚直に一つの…

自動作成場帖との併用で

現在進行形

英語を習うようになって 「現在進行形」という言葉に出会った ~ing そう なにか弾むような それである なんだかその言葉 「現在進行形」をしごく気に入った ~ing そう これって歩くことなんじゃないか? 前を向いて歩いていくことなんじゃないか? そう思…

山陰の雪は珍しく軽い

前回の雪よりあまり多くはないので安心していたのだけれど なにがなにが 急に降り始めた 風が強く軽い雪が前が見えぬほど舞っている 雪が窓にはりついてなお溶けない 予報が1日ずれた感じで勢いを増している このままだと前回を越える積雪も考えられるますな…

損得

損得の無い 只々 助かってくれ その一心の願い中で ひとは生かされている 損得の勘定は捨て 成り行きをいただく もの言わぬものと ものをいう稽古 同じ夢を今年は2度見た 何かのお知らせかと 転機に思う

365日 ず~と頑張ってなくてもいいからさ 嫌な日は 嫌な顔を してればいいんだから さあ 今年も始まった 世の中が動き出す 大発会だね さあ 今年も儲けようね 大願成就のため 嫌な奴はほっといて 儲けてさえいれば 顔もほころぶってもんだ 嫌な奴が 自分の足…

稽古

動け 動け こころが軽くなるまで からだが軽くなるまで 具体的に 年末から頂いた場帖やそれまでの売買譜を手本に 「場帖の見方」の稽古をしている 場帖は自動で拵えることが出来るがそれをもとにした 的確な玉の建て方を習得しないといけない 場帖に書かれた…

今月今日

今日一日を どんな日にするか 今日一日を どんな気持ちでいるか 朝の目覚めの時に 少しだけ想う ただそれだけで 今日一日が活き活きとしてくる 今日一日は 明日の一日 ずっとつなげて 私たちは生きてきたんだ 今日やれることは今日やろう 明日やれることは明…